現実のような現実じゃない現実

今月に入って、VRだのARだの
今更になってガヤガヤと世間が騒がしく感じる中、
半年くらいぶりに
画面遷移図とか
画面設計書とか
DB設計書といった面倒な資料を作成することがあり、

こういった面倒な資料に目が慣れていない方にOKをもらい、
「これで良いのか?」という不安に軽くプチっと押しつぶされながら制作を行っているのだが、
OculusRiftも同様に
HoloLensを体験した友人の話を聞くと、
「これで良いのか?」と感じてしまったり、

近い未来、今の我々が使っているようなディスプレイといったものの多くは
こういった物に置き換わってしまうのだろうかと。。。。
いろいろ思うところあったりして、
まぁそれでもIT技術の進歩は確実に我々の生活を豊かにしてくれるような気がします。

そろそろ来年のIT話題予測でもしないといけない時期になってきたなぁ~

補足として、
OculusRiftはVRだが、
HoloLensはVRのようなARで物が違ったり
私の好きな初音ミクとデートするのに一番近いデバイスはHoloLensということになりますね

[PR]
by amedama_voice | 2016-08-25 00:56 | 名状しがたいIT